So-net無料ブログ作成
世界のお菓子✿ドイツ ブログトップ
前の10件 | -

ドイツのバウムクーヘン [世界のお菓子✿ドイツ]

父が遊びにきていたので・・
IMG_0656.jpg

ミュンヘンで久しぶりにベタな観光をしてきました♪
マリエン広場の時計台、こちらにきて初めて仕掛け人形がまわるのを見たりして。

ぽかぽか陽気に、市場のビアガーデンは人がわんさか。やっぱり、お日様はいいねー。
IMG_0653.jpg

イースターの卵なんかも売ってたり。そんな季節ですね
IMG_0652.jpg

チーズ屋さんも色々あります。
IMG_0651.JPG

食事もこれまたベタなドイツ料理を。
ソーセージと・・・
IMG_0680.jpg

ブレーッツェルと・・ちなみに、ドンとテーブルにおかれたブレーッツェル。タダかと思ってバクバク食べると痛い目にあいます
IMG_0679.jpg

ベタな動きをする人発見。
IMG_0671.jpg

ホワイトデーのお返し用にお菓子を買うと父がいうので、ドイツ菓子の老舗「クロイツカム」へ。
IMG_0618.JPG

ついでに、これもよろしくっ。
と、我が家用をちゃっかりゲット。
IMG_0998.JPG

バターの風味や素材の味わいがしっかりとするバウムクーヘン。
食感がほろほろっとしているので、日本のしっとりきめ細かいバウムクーヘンとはまた違う
ドイツっぽいバウムクーヘンです。

お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓こちらをクリック↓↓

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬の風物詩♪グリューヴァイン(ホットワイン) [世界のお菓子✿ドイツ]

PC150253.JPG

なんだか暖冬なのか雪もさっぱり降らず、またドイツの寒い冬がくる~。
と身構えていたのでなんか拍子抜け。

でも、スーパーでグリューヴァイン用のスパイスティーパックを見つけたので、
冬気分を味わうために、ホットワイン♪でまったり。

赤いベリー系のフルーツティーとスパイスティーパックで作る、
ノンアルコールのキンダープンシュも、なかなか美味しい♪
RIMG0885.JPG

そして冬といえば鍋。
キムチ鍋食べたい!と高い桃屋のキムチの素も買っていたけど、
アジア食材店にいったら、妙にテンションがあがり、初めて本格キムチ作りに挑戦。

じゃーん、韓国とうがらしとアミの塩漬け。(相当量ある・・どうしよ(*_*))
RIMG0915.JPG


天気が悪いとひきこもり生活なので・・
koyuと二人で仕込み。

切れ味が悪いなぁ・・(今度子供用の包丁かってあげよ・・)
RIMG0905.JPG

おっ、くっついた。
RIMG0897.JPG

できたよ~。
ぱくっ。
にげろっ。
118.JPG


で、出来たキムチ、めっちゃ美味しい~~ヾ(≧∇≦*)ゝ
RIMG0917.JPG


自分で作ったケーキだと、大抵、あーこうすればよかったなぁ。とか、
なかなか満足できないんだけど、これに関しては大満足。

キムチは冷凍も出来るらしいので、これでいつでもキムチ鍋にありつけます^m^




お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓こちらをクリック↓↓

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チョコレートミュージアム@ケルン [世界のお菓子✿ドイツ]

RIMG1069.JPG

えーっと、去年の話ですが・・
ケルンにある、チョコレートミュージアムに行ってきました。
(本当はクリスマスマーケットも行ったのだけど、もういまさらね(^_^;))

有名メーカーのLindt(リンツ)が運営している博物館のようです。

博物館前で売ってた、工具型のチョコレート♪
私は買う気にならないけど 笑
RIMG1070.JPG

ペンチとか・・はさみとか・・鍵はかわいいかも^^
RIMG1071.JPG

博物館らしく、いろいろチョコレートの歴史やら、現在のマーケットデータなどなど
資料も色々。

チョコレートの一人あたりの年間消費量。
1位 スイス 2位イギリス 3位ルーマニア 4位ノルウェー 5位ドイツだって。
スイスは10kg強も・・すごいっ。
ちなみに日本は圏外ですね~。
RIMG1078.JPG

ルーマニアってちょっと意外。と思ってググったら、面白い記事を見つけた→★
ビックなチョコレートの泉♪試食があってうれし♪♪
RIMG1108.JPG

このミュージアムで面白かったのが、チョコレートの製造ライン。
まるごと1ライン本物の製造ラインが設置されているので、
リアルタイムでチョコレートが出来上がるまでを見学できるんです。
RIMG1114.JPG

おばちゃんたちが袋詰め中。
RIMG1109.JPG

自分でオリジナルのチョコレートが作れちゃうのも、いいね~。
RIMG1135.JPG

オーダー表。チョコレートとトッピングを選びます^m^
RIMG1132.JPG

私のチョコレートは・・ダークチョコに、ドライストロベリー、ドライブルーベリー、ライスパフ、ピスタチオ。
意外に無難にまとめてしまった自分にちょっとがっかり(^_^;)
でも、よいお土産!
RIMG0883.JPG

レトロなパッケージコレクションも見もの。
RIMG1138.JPG

昔はチョコレートって薬として食べられてたんだっけ?!
RIMG1144.JPG

ミュージアムの外のチョコレートショップも品ぞろえ豊富で、お買いものにはぴったり[黒ハート]
ミニヴェリーヌのようなかわいいチョコレート見つけた。味がちょっと残念だったけど (*_*)
PC300352.JPG

チョコレートづくしで、気分もあまーくなり満足でした。
ケルン観光に行ったら、ここへもぜひ!

ちなみに、ケルンの大聖堂のクリスマスマーケットは美しくて必見です。
RIMG1199.JPG

大聖堂、迫力満点。
RIMG1203.JPG


そろそろ、去年のロンドンの旅記事もアップしたいところです・・・汗

お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**
チョコレートミュージアム行ってみたいなぁと思っていただけたら・・

↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓こちらをクリック↓↓

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマス限定ヨーグルト&チョコレート [世界のお菓子✿ドイツ]

RIMG0884.JPG

このあいだ、TVのコマーシャルで宣伝してた「Joghrt mit der Ecke」シリーズの
クリスマス限定ヨーグルト。

このヨーグルト、自分でソースとかさくさくのシリアルとかがトッピングができるの
売りなんですが、限定Ver.は、トッピングがトナカイやモミの木の形をしているらしい
というので、めっちゃかわいいんでない?と期待して買ってみました♪

あけると、こんな感じ。
RIMG0920.JPG


肝心のトッピング、じゃーん。
RIMG0922.JPG


うーん、かろうじて、それっぽく見える?? 笑

ヨーグルトの味も、クリスマス~な感じで、かなりスパイシ~。
言葉では上手く説明できない、不思議な味わいです 笑

そして、ドイツの定番チョコブランド「Ritter Sport」の限定チョコ。
ドイツのクリスマスクッキーの定番中の定番、Vanillekipfel(バニラキプフェル)味と
クリスマスマーケットでは必ずある、砂糖がけのアーモンド味。
RIMG0876.JPG


こちらは、はずさず、なかなか楽しめました[黒ハート]
まぁ、けっこう甘いですけどね。

季節ものといえば・・
こちらは、イスラムの季節もののようで、今年もお隣のトルコのおばちゃんから
頂いちゃいました。去年は→★
前は名前も知らないで食べていましたが、「アシュレ」という名前のデザート
だということがわかりました。
PC160267.JPG


こんな感じで、ナッツやお豆、ドライフルーツ、お米などがたーっぷり。
PC160270.JPG


雰囲気でいうと、具だくさんオートミールといった感じかしら。
あっという間にたいらげてしまいました。なんだか体によさそう♪♪

前回は、シュークリームをお礼にもっていったのですが、今回はどうしようかな。
候補は、日本らしいもので、カステラか巻きずしかなぁなんて思ってるんですが。
(まったく方向性の違う2つだけど 笑)


お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**
クリスマス風味なヨーグルト、気になる!と思っていただけたら・

↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓こちらをクリック↓↓


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツ式✿おいしい栗の食べ方 [世界のお菓子✿ドイツ]

PA054731.JPG

待ち望んでた栗~~!!
マルクトで仕入れてきました。
まだドイツ産のものは出回っていなくて、フランス産のもの。
でも、粒も大きいし、食べる前から期待感が高まる~^^

一緒に買い出しにいった友達に、日本では栗はどうやって食べるの??と
聞かれたので、「もちろん栗ごはん!!あとはケーキかな」と話していたら、
彼女はいつも焼栗にして食べるらしく、焼栗の作り方を伝授してくれたのだけど、
これが、ものすごーくシンプルで、ものすごーく美味しかったので、
ここで紹介。

レシピというほどのものでもないけど。
・オーブンを200~230℃に温める。
・栗のはら?の部分か、とがった所に、切り込みを入れる。(私はキッチンばさみでちょきん×ちょっきん)
・オーブンで約15~20分焼く。
・こんな感じで焼けたら出来上がり!
PA094867.JPG


皮をむいて・・・(皮はぺろんとむけるので、きもちー)
PA094875.JPG


そして!ドイツ式、栗の食べ方。

おいしいバターを塗り、塩をぱらりとのせて食べる!(バターは無塩よ)
PA094879.JPG


ほくほく、甘くて、うまーーー。

なんか、あまりに美味しすぎたので、お菓子にするのがもったいないわい!と思い
残っていた分も、焼栗にして食べちゃいました✿

わが家の男子の食いつきっぷりも半端なかったです。

栗の季節にぜひ、お試しください~。

あっ。ちゃんと、栗ごはんは作ったのよ♪
PA064739.JPG



お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**
やっぱり、シンプルが一番。と思っていただけたら♪

↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>
励みになります!


↓↓こちらをクリック↓↓


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツ・ミュンヘンでイギリス気分! [世界のお菓子✿ドイツ]

ミュンヘンのお友達に会いに、上京してきました!
(ミュンヘンと比較したら、我が家は田舎の「村」レベルかも 笑)

何か食べたいものあるー??ときかれたので、即座に「ドイツ料理以外!」
とリクエスト。ドイツ料理はもうお腹いっぱい~(*_*)

元パティシエールでもあるasuちゃん、やっぱりアンテナ感度高い✿
連れて行ってくれたのは、本格的なブリティシュスタイルの紅茶のお店♪
THE VICTORIAN HOUSE
おー、雰囲気ある~。
RIMG0244.JPG


もちろん、スコーンと紅茶のクリームティーを。
スコーンはさくっと軽い食感。
RIMG0243.JPG


そして、この『クロテッド・クリーム』
お、おいしーーい!!
asuちゃんと、このクリームは危険すぎる~~。といいながら、スコーンにたっぷりと。

RIMG0247.JPG


「これはさー、濃厚だけどくちどけがすっとよくて、バターと生クリームの中間くらいの感じだよね~」
なんて、分析しながら食べたりして。
こういう、マニアックトークができるのも、嬉しい✿

家に帰ってから、クロテッドクリームについてちゃんと勉強してみたら、まさに話していた通り。
脂肪分の高い牛乳を、弱火で煮詰めたものをひと晩おいて表面に固まる脂肪分を集め作られる。脂肪分は60%程度であり、バター(80%)よりは低く、生クリーム(30~48%)[1]よりは高い。 ウィキペディアより

一気に、イギリス熱がヒートアップ♪本場でお茶したいな~。

そして、もう一つ連れて行ってもらったお店で、今度はパリ気分!
こういうお店は、ドイツでは貴重。
ラインナップがフランスだ~。
おっと、ピエール・エルメのイスパハンそっくりさんが・・
MAELU
RIMG0257.JPG

はりきってお茶をしようと思ったら、満席(>_<)
なので、マカロンを買って、すごすごと退散。次はケーキ食べてみたいなぁ。
P9083427.JPG


P9083419.JPG


そして、ママばかり楽しい思いをしているのも・・
ということで、ドイツ博物館へ。
汽車を見るなりテンション急上昇↑
ここは、ちびっこも大人も楽しめる、充実した内容の博物館でしたよ。
ミュンヘン-1.jpg


ホント、asuちゃん、楽しいひとときをありがとう!
久々の都会生活、新鮮でした。


お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

↓↓ここをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓ここをクリック↓↓

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツのキスチョコ!?とライン川古城の旅 [世界のお菓子✿ドイツ]

RIMG1647.JPG

先週は、ドイツのライン川クルーズと古城ホテルにとまる!というテーマで
旅にいってきました。

ライン川についたら、急に大雨( _ _ )..........o
しかたがないので、ホテルのテラスからライン川を眺めながら、ブレッツェルで昼ごはん。
と、思ったら、晴れてる(ー△ー;)
とりあえず、写真でもとっとくか。という図↑

ライン川クルーズもよかったのですが・・
古城ホテルが、素敵。急に中世な気分~。
114.JPG

お部屋はこんな。
RIMG1801.JPG

お風呂はどこ???
と思ったら。
RIMG1802.JPG

おー。隠し扉じゃー。
RIMG1805.JPG

あけるとかわいいお風呂。
人生初、キャンドルともしてバスタイム~

なんかねー。ひとつひとつの小物も雰囲気があるのが、にくいね。
115-1.jpg


「古城ホテルに泊まるロマンティックな旅」とガイドブックに書いてあって、
ロマンティックって・・ぷぷっ。
とか思ってたけど、いやいや、とってもロマンティックな感じでした。
古城ホテルの旅おすすめです。

で、ライン川に来る前によった、ハイデルベルグで、ここでしか買えないらしいチョコレートを買いに。
チョコレートショップの前についたら、背後で「うゎ~」とか騒いでる。
112-1.jpg


何事かとおもいきや・・
コラージュ5.JPG

息子が、必死で看板の真似をしていた(^_^;)
いやいや、そこは『あご』ですから!

とまぁ、大騒ぎののち買ったのは、これ。
カフェ・クヌーゼルの「Heidelberger-Studentenkuss ハイデルベルガー・シュトゥデンテンクス(学生のキス)」というチョコレート。
RIMG1676.JPG

ハイデルベルグは、ドイツ最古のハイデルベルグ大学があることでも知られていて、
昔、カフェのオーナーが女学生の恋心を思って作ったのが、このチョコレートだとか。

中は、メダル型のチョコレートで、さくさくのワッフル生地にプラリネのチョコレートがはさんであって、周りはセミスイートなチョコレートでコーティング。
プラリネ好きな私にはつぼー。なお菓子でした♪
RIMG1678.JPG


お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**
お城、ろまんてぃっくー♪と思っていただけたら・・

↓↓ここをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓ここをクリック↓↓

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツのグミといえばHARIBO! [世界のお菓子✿ドイツ]

せいれーつ。
110726フランボワ&グミ.JPG
コラージュ.JPG


グミ、グミ、グミ、グミ、グミーーーーーーー。と呪文のようにグミを連呼する息子。
ものすごーく、グミが好きらしい。
どんなにふくれていても、「グミ食べる?」と言われた瞬間、目がきらーんと輝く 笑
我が家の魔法の実。

でも、まぁ我が家だけではなく、ドイツの子はきっとみんな大好きなのが、このHARIBOのグミベアー。

息子がいっている小児科の先生は、診察が終わると、おもむろに壺?をあけて、グミをくれる。
(それも素手でわしづかみ・・(^_^;)ダイジョウブカナ・・)

最初は「びょういんのせんせ、こわいのー。」とかいってたのに、
いつの間にか「グミのせんせい。すき。」と豹変 笑

とにかく、ドイツのグミの売り場といったら、すごいのです。
種類が豊富すぎる~。
RIMG1916.JPG


基本、まったくグミに興味のない私は、いつもスルーしてるけど、
はじめて、しっかりのぞいてみたら、色々あるのねー。

消費が困るので、ちょっと興味をもった2つを購入。

マシュマロの土台に、とろーりソース状のものが入った、ちょい贅沢グミ。
なんか、見た目にひかれた。かわいいなぁ。

あと、レモン&しょうが味。これはフレーバーにひかれ・・
110828グミ.jpg


ほら、かわいいっしょ。
P7302173.JPG


最近であった衝撃ピザグミ!!
RIMG1595.JPG


一応、菓子ブログなので・・・手作りグミものせとこ^^
RIMG0973.JPG

チェリーのコンポートを作った時のシロップをゼラチンで固めただけ。
でも、バニラビーンズも入ってるし、息子よ、これはお高級なグミなのよ 笑

家にたまたまあった製氷器で作ったけど、昔、ジュエルリングという(宝石の指輪に似せた飴)に似ていて←めっちゃ好きだった。
なんか、一人嬉しくなったりして。

子供は、こういうのより、グミベアーのが好きなんだろうな。と思ったら、
そんなのは関係ないらしく、大好評。
あー、ほんとにグミ好きなのね。


お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

ドイツのグミの売り場ひろっと思っていただけたら^^
↓↓ここをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>
パンもぼちぼち焼いてます。

↓↓ここをクリック↓↓

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツの夏のドリンクといえば・・ [世界のお菓子✿ドイツ]

ショーレ (600x800) (2).jpg

ドイツで夏に飲むものといえば・・・
「ビール!!!」
という声がきこえそうですが。

残念なことに、お酒に弱いワタシがぐびぐびと飲んでいるものといえば、
このshorle(ショーレ)という、ジュースを炭酸水で割ったもの。
サワーチェリーのコンポートを作った時のシロップを炭酸水で割って甘くさわやかなショーレです✿

レストランなどでも色々な種類のショーレが飲めるのですが、
定番といえば、このApfelshorle(アプフェルショーレ)
RIMG1043 (600x800).jpg

グラスに注いだらビールみたい!で気分もあがっちゃいます♪

せっせと仕込んだホルンダーシロップもショーレにはぴったり。

あとは、暑くなるのをまつだけ~~。
うう、早く夏らしくなってー。

**********************************
週末は近くのEistobelというハイキングスポットへ。
マイナスイオンをあびて、リフレッシュでけた^^
110803自転車&アイストーベル (800x533).jpg


お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、うれしいです**
明日の元気につなげます✿

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドイツのクリスマスマーケットのお菓子 ♪シュネーバル♪ [世界のお菓子✿ドイツ]

ニュルンベルクのクリスマスマーケットに足を運んだ帰り、せっかっくだからとローテンブルクのクリスマスマーケットまではしごしました。

ローテンブルクのライターレスマルクト(クリスマスマーケット)は、通の人たちの間で最もロマンチックなクリスマスマーケットといわれて人気があるそうです。

私も、ニュルンベルクの盛大なマーケットより、歴史を感じさせる教会を中心とした雰囲気のあるローテンブルクのクリスマスマーケットの方なんだか気に入りました。
RIMG0935 (600x800).jpg

そしてここの名物といえば『シュネーバル(雪の玉)』というドイツのお菓子です。

私の記憶が確かならば・・・むかしミスタードーナッツでこのシュネーバルが売り出されていたことがあるような。なんだか懐かしい。

マーケットに向かう途中にお店があった~。と大興奮。

RIMG0982 (800x600).jpg

RIMG0984 (800x600).jpg

種類が沢山あるのですが、とりあえず、スタンダードな粉糖がけとシナモンシュガー、チョコレートクリームの3つを購入しました。

RIMG1030 (600x800).jpg

いっぱい買いたいけど・・・一個がこーんなに大きい!!マグカップ大です。
RIMG1044 (800x600).jpg

そして、うきうきと歩いていたら・・・。あら、こちらにもシュネーバルが。
それも『元祖』と書いてあるじゃありませんか。そりゃ買わなくてはとまたお買い上げ。
RIMG0991 (800x600).jpg

RIMG0992 (800x600).jpg

Diller'sの店頭でおじさんが実演。
こんなふうに薄くのばした生地を、細くきって・・・
RIMG1001 (800x600).jpg

丸いカップにつめて揚げる・・
RIMG0997 (800x600).jpg

ほい出来上がり。
RIMG0998 (800x600).jpg

味は、固めのクッキーのような食感で、素朴な味わい。
チョコクリームは、みっしり入っていて、濃厚♪粉砂糖のものとは、また別のお菓子のような感じで両方楽しめました。

なんか雪の玉って、ネーミングもなんか素敵ですよね。
雪ふる街にぴったりのお菓子でした。





nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 世界のお菓子✿ドイツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。