So-net無料ブログ作成
検索選択
世界のお菓子・パン✿フィンランド ブログトップ

フィンランドのパンとスイーツ✿パン編 [世界のお菓子・パン✿フィンランド]

RIMG0161 (480x640).jpg

見た目地味ですが・・・
これ、フィンランドで出会って、ものすごーく気に入ったパン。
Karjalanpiirakka(カルヤランピーラッカ)というフィンランドの伝統的なパンです。

実は前にKINOKUNIYAで見かけたことがあって存在はしってたのだけど、

「ごはん+パン」って!!!

と完全スルーしてました。

でも、フィンランドのホテルの朝食で再会。
食べてみたら、めっちゃおいし~~♪♪
RIMG0057 (640x480).jpg


ライ麦のぱりぱりっとした生地(パンというよりタルトみたいな感じ)の中に、
ホワイトソースのドリアが入っているようなイメージといったら、おいしさが少しは伝わるかなぁ。

RIMG0144 (480x640).jpg

ちなみにこれは、ゆで卵とバターを混ぜたムナボイ(munavoi)がのってるもの。
これも定番の組合せみたいです。

パン屋ではこんな感じ。わらじの山~。
RIMG0160 (640x480).jpg


勢いづいて、粉も調達しました。
これで、フィンランドの余韻にひたれる~。
RIMG0384 (640x480).jpg


フィンランドは甘い系のパンも充実してます✿
1858年オープンという、ヘルシンキ最古のカフェ「Cafe Ekberg カフェ・エクスべり」の横に
併設されているパン屋さんに朝一でパンを調達しに。

シナモンロールなどなど、ずらりと並ぶパン。見たことないものがいろいろ。
RIMG0155 (640x480).jpg


こんなんを買ってみた。
右上    ルバーブのプッラ(菓子パン)
左上    カスタード入りのプッラ
右下    タイガーブレッド風パン
真ん中   シナモンロール
左下    カルヤランピーラッカ 好きなくせに名前が覚えられない(^_^;)

RIMG0164 (640x480).jpg


食べて気がついたのだけど、ピーラッカ以外、全部生地は同じー。
まぁ、そういうもんか。
生地には、カルダモンを砕いた粒が入っているので、香りのパンチがあってこれまたおいしい。

そして、私の中のフィンランドのパンのイメージといえば・・
このわっかなライ麦パン。フェアデンリング(Fiadenring)。
こういうパンはとっつきにくい感じだけど、スライスして、サーモンやニシンの甘酢漬けとサワークリームをのせて、食べるとめちゃめちゃ美味しい!!

下はじゃがいもを練りこんだパン。もちもちふんわり。

RIMG0194 (480x640).jpg


日本でもKINOKUNIYAにあるみたい⇒★

あ、トナカイの肉も食べたよ♪


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フィンランドのパンとスイーツ✿スイーツ編 [世界のお菓子・パン✿フィンランド]

RIMG0417 (800x600).jpg

なんとなく、北欧ってはりねずみのイメージがあるんですよね。
ブランケットとかのモチーフになってたりするからかな~?
買ってしまいこんでいたこの型、やっとつかえた^^
RIMG0421 (800x600).jpg


さて、フィンランド(ヘルシンキ)のスイーツ話をちょっと。

まずは、美味しいケーキを食べにいかなくちゃ♪ということで向かったのは、Karl Fazer Café。
RIMG0027 (640x480).jpg


100年以上の歴史を誇り、北欧最大のお菓子メーカー FAZER ファツェルが運営するカフェということで、ちょっと期待。

ショーケースをのぞくとたくさんの種類のケーキが・・。迷うな~。
RIMG0042 (640x480).jpg


で選んだのは、お店の名前がついていたヘーゼルナッツのプラリネとチョコレートのケーキ。
やっぱりチョコレート屋さんだし。

まったりとした濃厚な味わい。癒されるなー。アクセントになっていた上掛けのジャム。
食べた時はアプリコットかな?と思っていたけど、今見るとこれは北欧のクラウドベリーのジャムだったのかも?
RIMG0035 (640x480).jpg


もう一つは「ブタペスト」というバナナのロールケーキ。
頼んだあとで、フィンランドにきて、ハンガリーの名前がついたケーキを選ぶなんて。ぷぷっ^m^
とダンナさんに笑われましたが・・
ダッコワーズっぽいナッツ入りの生地にクリームがまかれていて、バナナとベリーのジャムがアクセントに入ってます。
なんといわれても、これにしてよかったもんね✿
RIMG0034 (640x480).jpg


カフェなので、軽食もありますよ~。
にしんがドーンとのった、オープンサンド。これまた、懐かしい味✿
魚、おいしー。
パンに焼き魚って日本目線で考えると、ちょっと違和感があるけど、食べると全然違和感なしですよ。
RIMG0029 (640x480).jpg


コーヒーも美味しかったし、満足。満足。

続いて・・フィンランドの伝統のスイーツ、「キーッセリ」をスーパーで見つけました。
RIMG0049 (640x480).jpg


キーッセリはジュースに片栗粉でとろみをつけたものに、主にベリー類などのフルーツを加えてつくる
デザートで、生クリームなどを添えて食べるそう。フィンランドでは男性や子供に人気があるとか。
RIMG0053 (640x480).jpg


ベリー類が豊富な地域ならではのデザートだなぁ。
ドイツの、ロートグリュッツェというデザートにとっても似てます。
きっとこのデザートのルーツはどこかでつながってるんでしょうね。
もう少しベリーが盛りになってきたら、キーッセリ、作ってみようかな。

*****************************************
なんと・・私の尊敬する高橋雅子先生が発起人の『RECIPE  FOR JAPAN』のバトンが回ってきました。
ドキドキ。どうしよう。。

金曜日頃にレシピアップします。ひゃぁ~。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フィンランドのパンとスイーツ✿かもめ食堂編 [世界のお菓子・パン✿フィンランド]

RIMG0143 (480x640).jpg

じゃーん。
ヘルシンキで、これだけは食べておきたい!と思っていたもの。
映画『かもめ食堂』に登場したシナモンロールです。

フィンランド語でシナモンロールはKorvapuusti コルバプースティとよばれていて
“パンチされた耳”という意味だそう。たしかに、そういわれてみれば。ね。

この成形方法、フィンランドのオリジナルかと思ったら、中華発らしい 笑 確かに花巻にこんな形あったかも??

シナモン好きなワタシ、アメリカ発のシナボンも好きだったりしますが・・
(でも数年に1回位の頻度でいいかも 笑)
フィンランドのシナモンロールには砕いたカルダモンが入っているので、
アメリカのシナモンロールとは一味違った美味しさ~♪

ちなみに「かもめ食堂」のロケ地は、実際には「カファヴィラ・スオミ KHAVILA SUOMI」という
名前で実在するお店です。

RIMG0141 (640x480).jpg


お、映画のポスターが♪
RIMG0140 (640x480).jpg


店内は映画よりは素朴な感じ。
地元の人も結構きていて、お店はにぎわってました~。
RIMG0147 (640x480).jpg


ここではランチを食べたのですが、ボリューム満点、美味しかった。
地元の人に愛されるのがわかるかも。

うぅ、魚がおいしい~。泣ける。やっぱり海が近いっていいなぁ~。
RIMG0150 (640x480).jpg


チキンも魚もボリューミー。
RIMG0151 (640x480).jpg


ちなみに、サラダとパンはセルフサービスです。
RIMG0149 (640x480).jpg


あー、おなかいっぱい。
ごちそうさまでした。
カフェ・スオミ、おすすめです✿

そういえば、かもめ。たくさんいたなー。
RIMG0134 (640x480).jpg

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
世界のお菓子・パン✿フィンランド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。