So-net無料ブログ作成
検索選択
世界のパン✿トルコ ブログトップ

トルコのお母さんと豪快なるパン作り♪ [世界のパン✿トルコ]

IMG_8214.JPG

この時以来→★大好きになってしまったトルコのパン「ポアチャ」。
自主練しつつ・・→★いつかはトルコのお母さんに本場の味を教えてもらいたいと思っていたのですが・・

先日また差し入れでポアチャを持ってきてくれたので「このパン大好きなの~。ヨーグルトを入れて作るの??」と企業秘密を探ろうと質問したら、
「材料をそろえておいてくれたら、いつでも教えにきてあげるわよ~」と、とっても嬉しいオファーが♪

1年半ごしの願いがかなうとなれば、
もう、もう、すぐ用意!!!

ついに念願のトルコのお母さんによる、パン教室が開催されました♪

その豪快さとスピーディさは驚くばかり!

トルコママが来る前に、机の上に1kgの小麦粉の袋をポンとおいておいていたのですが、
開口一番、「小麦粉はもっとあるかしら」というので、使いかけのものをさらに2袋だすと、
「もっといるわね」と。ついには、2.5kg入りの袋を出したら、「これでいいわ。」とやっと合格。

つぎにボール。と我が家で一番大きいボールを差しだしたら、「もっと大きいのはない?」と。
じゃあ、うちから持ってくるわ♪ともってきたのは、たらい級の容器!!(まいりました~)
IMG_8187.JPG


ちなみに、計量カップもチーズおろし金もわが家の物は小さすぎて落第でした(笑)
おばちゃんちのチーズおろしで、チーズも豪快に削り・・準備OK!
IMG_8196.JPG


さて、パン作りスタート。
まずはドイツフレッシュチーズ「QUARK(クワルク)」と卵白、牛乳、油、生イースト、塩、ベーキングパウダーをよくまぜ、そこに、さきほどの2.5kgの粉をどばどばっ!といれます。

「粉はだいたい2kgくらいね」(に、にキロ~~~。私が作る粉量の10倍!!)

「生地の硬さは耳たぶの硬さよ。」(なんだか、白玉団子作るときみたい^^とひそかに嬉しくなったりしつつ。)

よーくこねると美味しくなるのよ~♪
トルコママ、体を使ってこねる!こねる!
IMG_8188-001.JPG


1時間くらいおいて2倍くらいの大きさに発酵したら、ぽやんぽやんの気持ちのいい生地の出来上がり。
パン生地の香りもいい香り~♪
IMG_8197.JPG

ポアチャは楕円にのばして、けずったフェタチーズをのせて餃子のように成形。
薄く伸ばして、月の形にしたり、丸めてチーズをのせたり。
IMG_8200-001.JPG

IMG_8215-001.JPG

とっておいた卵黄に油を少し加えたものを、刷毛でぺたぺた。
IMG_8207-001.JPG

仕上げに、白ごまとブラッククミンをトッピング
ブラッククミンはずっと黒ゴマだと思っていたら、別物でした。
どうやら色々な効能があるらしく、健康にとってもいいらしいです。
IMG_8194-001.JPG


オーブンは220℃位(ファンあり)で予熱し始めたと思ったら、成形しおわった生地をオーブンにイン!
2次発酵なしで一気に焼きにはいっちゃうのも、またびっくり~。
焼き上がりはよい色合いがついて、底にも色がついてたらOK。という具合で、次から次へと4回転。

そして、ついに出来上がり~。おそらく50個位は焼いたはず。
こんもりパンの山~。(ちなみにここに写っている以外にもあります)
焼き立てを食べたら、ふんわり美味~♪
IMG_8225.JPG


きっとおばちゃんがたくさんお家にも持って帰るのだろうと思っていたら、お皿に数個のせて、
「じゃあ、またね~」とさくっとかえってしましました(笑)

とりあえず、冷めたら冷蔵庫に入れて、温めなおせば美味しいわよ。と言っていたので、
しばらく毎日このパンでしのげそうです~。

ちなみにレシピは・・・

・強力粉(ドイツの405、550など): 2kg!!
★卵白: 5個
★ひまわり油: 500ml
★牛乳: 500ml
★クワルク: 500g(2パック)
★塩: 大さじ2・1/2
★生イースト: 1個(ドライイーストだと21g位)
★ベーキングパウダー: 15g(ドイツだと1袋)

<塗り卵>
卵黄: 5個
油 : 少々

<フィリング>
お好みのチーズ: 適量

①★の材料をボールでよく混ぜる。強力粉をどばっと加えて、よくこねる。
②1時間くらい(2倍になるまで)室温で発酵させる。
③ゴルフボールくらいに分割して丸める。10~15分ベンチタイムで休ませる。
④手に油をつけて、生地を楕円形にのばしてチーズをのせて半分にたたみふちを指で押さえてとじる。
⑤はけで卵黄を塗る。
⑥220℃くらいのオーブン(ファンあり)に入れて、よい焼き色がつくまで焼く。

そのうち、日本人サイズで再チャレンジしてみます^^


2つのブログランキングに参加してます。
1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

トルコのパン作り、豪快!と思っていただけたら・・↓↓こちらをクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


トルコのバゲットは世界一?! [世界のパン✿トルコ]

誰がいったのかは分かりませんが・・地球の歩き方にトルコは「トルコのバゲットは世界一」と書いてあったので・・バゲットを食べずには帰れん!

とはりきっていたら、早速パン売りのおっちゃんに遭遇。
何やらわさわさと積んで、歩いておりました。
IMG_2091.JPG


でも、バゲットじゃないしな。と思ってスルーしてたら、あ、また発見。
IMG_2155.JPG

イスタンブールの街のいたるところに、こんなワゴンがありました。
売っているのはSmit(シュミット)とよばれる、白ごまたっぷりの輪っかパン。
IMG_2167.JPG

ねじって輪っかにしてあるので、けっこうむっちりとつまった生地。ごまの香ばしさがたまりません。
トルコの「シュミット」、ドイツの「ブレーッツェル」といった感じの、老若男女みんなから愛されるパンってやつですかね。イスタンブールで小腹がすいたら、シュミット片手にお散歩がいいですね。
IMG_2828.JPG

そして、ついにEkmek(エキメッキ)とよばれるトルコバゲットを発見。
レストランに行くとかならず、このパンが山ほど出てきました。(なにげに食パンも売ってた!ドイツではない光景・・
IMG_2951.JPG

どんな感じかというと、かるーいです。クラストも薄目で、中もふんわり。悪くはないんですが・・
でも、えーっと、ちょっと目利きがさえなかったようで・・世界一のバゲットには出会えなかったようです(笑)
IMG_3157.JPG

でも、このあっさり味のバゲット、サンドイッチとかにするのにはいいのかも。

というわけで、エキメッキででっかいさばの塩焼きをはさんだ、イスタンブール名物「サバサンド」を食べました。
パンに焼き魚って・・・と思うと、微妙な感じですが、
IMG_3026.JPG

あうんです。シンプルだけどあなどれない。
IMG_3029.JPG


そして、トルコのピザ「PEDE(ピデ)」も食す。トルコのピザは舟形が特長。
ここのお店のピデは、石釜でやかれていて、焼き具合もなかなか。
卵やひき肉がのったトルコピザ、とってもおいしー。
食べたのはKaradeniz aile Pide &Kebab →★
IMG_2305.JPG
IMG_2310.JPG


ちなみにここのお店、隣近所におんなじ名前のお店がいっぱいあるので、間違えて違う店に入らないようにお気を付けを。地下のあるお店ですよ~

で、これまたトルコのケバブ料理。超おきにいり♪
Iskender Kebabi(イスケンデル・ケバブ)という料理で、ドネルケバブにヨーグルトをかけて食べるのですが、
これがめっちゃ美味しい♪
IMG_2739.JPG

お皿が運ばれてきたと思ったら、何やらふつふつした鍋を片手にあらわれた店員さんが、じゃーっと
何かかけてくれた。どうやら澄ましバターのようで、いい香り!!
IMG_2736.JPG

そして、これ、下にパンが隠れております。
IMG_2741.JPG

ちなみに、トルコのヨーグルトはとってもマイルド♪
ヨーグルトの消費量がすごいのをものがたっていたのがスーパーのヨーグルト売り場。
ずらりとならぶ1.5kgのバケツヨーグルト。でも、おいしいから、わかるなー。

IMG_2746.JPG

とまぁ、トルコのパンネタはこれくらいで。
でも、ほんと、ドイツもパンの国だと思うけど、トルコもパンの国だったのね。というのが再発見。
パンも肉も魚も野菜も美味しいし、私トルコに引っ越してもいいなー(笑)

さて、トルコの空気つたわるかな。
120405イスタンブール5.jpg

120405イスタンブール9.jpg

コラージュ12.jpg


夕食後、なぜか芝生をみたらテンション急上昇の息子。
IMG_3116.JPG

そして、夕食後なのに、念願の焼きとうもろこしを手に入れ、これまたテンション急上昇の夫。日本の焼きとうもろこしとは全く違う、ぶにぶにもちもちしてる、このとうもろこしが大好物らしい。
IMG_3109.JPG


トルコの夕方はとっても爽やかでした。
IMG_3117.JPG



お菓子ブログランキングに参加してます。
お手間ですが、1日1回クリックいただけると、とってもうれしいです**

トルコの空気を感じていただけたら・・

↓↓こちらをポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらはパンのランキングです。
クリックありがとうございます<(_ _)>

↓↓こちらをクリック↓↓

世界のパン✿トルコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。